« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

皆様のおかげで、連休頂きます

 

 いつも当店をご利用頂きありがとうございます。

 

 8月22日(月)~24日(水)まで3連休 

 

 となります。お客様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 美容室グラムール レンタル衣装・フォトスタジオ ノヴィアス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山に登ってきましたよ

久しぶりの更新となりました

  

 富士山に登りたい!と言いながら中々チャンスがなかったですが、今年ようやく登る事ができました

 

 今回は富士宮口から頂上を目指します。(今回はブログながいですよ)

 

 富士宮口、富士山五合目で高度順応するために1時間ほどゆっくりしていざ登山口へ

Img_4757

友人から高山病にならない為に8時間くらいかけてゆっくり登るといいよと言われ、思いのほかゆっくり登り

 

6合目到着

 

 Img_4759 Img_4760  

 

 ここまではウォーミングアップ。 向こうに宝永山が見えます

 

 これからが本格的な登りとなり

 

 Img_4765  

 次の新7合目までは1時間かかるとの事

 

 まだまだ余裕はありますが、高山病がイヤなのでゆっくり登ります

 

 Img_4762_2  

 

 新7合目から見た6合目・5合目です。 結構登ってきましたね

 

 Img_4763  

 

 上を見ると8合目が見える。 近くに見えるのに遠い・・・

 

 Img_4766  

 

 標高3000mまで無事です

 

 Img_4768  

 

 元祖7合目到着

 

 Img_4771  

 

 この辺りから空気が薄く感じ、休憩時間も増えます。

 

 お客様から水分補給と空腹にならないようにとアドバイスを受けていたので、高山病予防でつまみながらゆっくりと

 

 Img_4772  

 

 まだ8合目まであんなにある・・・・

 

 そして8合目

 

 Img_4773 Img_4775  

 

 山小屋はこんな感じ

 

 小屋の前で休憩者の数が増えていきます。

 

 この辺りからビール(500ml×6)と焼酎の重みが苦痛になりここで飲んでしまうか下山したくなってきましたが、せっかく休み貰ったので気合いで登ります。 

 

 ちなみに1つ豆知識で8合目からは浅間大社の境内になりますよ

 

 Img_4777  

 8合目から富士登山のツラさが本領発揮してきました

 

 うう~~まだ遠い・・・

 

 そして9合目到着

 

Img_4780   

 

 みなさん下を向いて、疲れております。

 

 頂上と9合目の間の9.5合目

 

Img_4783    

 Img_4786  

 

 さらに険しくなります。

 

 Img_4788  

 豆粒みたいのが登山者です。

 

あんな急なところ登るの嫌だな 気分がなえます。

 

 ここまで来ると周りの登山者さんとも何か解らないですが、「富士山を登る」と言う事の一体感があり、お互い励ましあいながら登ります。

 

 わたくしは外国人の方と励ましあいながら登りました。

 

 英会話はできません。 空気が薄く、息が上がるのと疲労で一言ずつしかしゃべれません。 会話にならなくて正直助かりました。

 

 これが見えているのに遠い鳥居です

 

 Img_4794  

 ここをくぐって

 

 Img_4795  

 

 富士宮口・富士山山頂です

  

 結構しんどかった 早く山頂山小屋・扇屋で休みたい!

 

 でもここにある山小屋・扇屋でないし・・・・

 

 知らなかったですが、わたくしが今回お世話になる山小屋「頂上・扇屋」は真反対の登山口にある山小屋で御鉢をぐるっと廻らないといけなかったのです

 

 近くにいた人に聞いて御鉢を見ながら目指します。

 

 Img_4797 Img_4798  

 

 意外と大きく、ゴツゴツと荒々しい感じがします。 下から見た感じと全然違いビックリです。

 

 Img_4800  

 御鉢廻りの登山道です。 近くで話しているのを聞いていたら御鉢の直径700M 御鉢廻り1周2.3Kmらしい

 

 ・・・・でようやく目指す山小屋「扇屋」到着

 

 ここの山小屋に幼馴染の友人Hがバイトしているので、会いに行くのと下界のお土産「ビール・焼酎・夏バテ防止の鰻」を差し入れが今回の登山の目的であります

  

 頂上でこんな・・・

 

 Img_4803  

 冷たいビールと暖かいおでん 贅沢 (;;;´Д`)ゝ

 

 扇屋のスタッフさんも凄い良い方ばかりでとても良くしていただきます。

 

 食べ終わって夕飯まで時間があるので富士山最高峰・剣ヶ峰へ

 

 Img_4811

  

  ここは昔、富士山測候所のあった所です。

 

 Img_4816  

 わたくしが子供のころはここの上に白いドームがありましたが、今は無人になり富士山レーダーもありません。

 

 小屋に戻り、スタッフさんも自由時間になり頂上を散歩する人、「ポイ」と言う鎖の先にボールくっ付けた物を2つ持ってグルグル回す遊びをする人、わたくしと一緒に世間話をする人など消灯まで自由に過ごしておりました。

  

  17時夕飯・19時消灯で夜中は高山病の頭痛に悩まされ辛かったす

 

 そして明けて朝3時30起床、すぐに布団は撤去され外には夜通し歩きつづけた登山者の為のお食事と休憩所に早変わり。(気温4℃)

 

 10人位しか寝ていなかった所に50人位詰め込まれ、山小屋一番の忙しい時間がご来光まで続きます。

 

 外はこんな感じ(AM4:30)

 

Img_4836 Img_4837  

 この時山小屋の方曰く 「吊し雲が出ていて良い時に当たった」と

 

 Img_4832  

 上下の雲に挟まれたところから太陽が出て、両方の雲と吊るし雲が赤く焼けてくる最高のコンディションの日であると教えてもらいかなりテンション

 

 いよいよご来光

  

 Img_4847 Img_4849 Img_4853  

 一度は登るべきだね

 

  小屋に戻り、朝食の醤油ラーメンを食べ、吊し雲が出たので天気が崩れる前に下山致します。

 

 本当にスタッフさんには良くして頂き、下山が名残惜しかったですが仕方がありません

 

 記念にスタッフさんと

 

 Img_4863  

 他にもキッチンに女性陣が3人おりましたが忙しそうなので声かけられず・・・・

 

 ちなみに赤いダウンジャケット方は富士山写真で有名な写真家・小岩井 大輔氏であります。

 氏もここの扇屋で働きながら、富士山のベストショットを撮っている凄い方です。とても気さくな方ででした。

 

 そして友人と扇屋看板前で

 

 Img_4865  

 みなさん是非山頂に行ったら吉田登山口・頂上 扇屋行ってみてください。

 富士山・扇屋で小岩井氏がブログをやっております。そちらもどうぞ↓↓↓

          http://fujisan.yamakei.co.jp/diary.html

 

 

 そして下りがまたきつい

 

 Img_4790 Img_4779  

 

 足が上がらなく腕の力を使わないと下れないくらい足が壊れました 

 

 

 とても良い2日間でしたが予想以上に厳しかった・・・・

 

 せっかくなのでまたのぼりたいですが

 

富士山は日本一の独立峰です。 それなりの準備をしてのぼりましょう!!

 

 とつくづく思いました。(わたくしは色々な方のアドバイスを受けて一応、一定基準はクリアしていると思いますよ

 

 

 

店長H 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »