« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

今週も美容の講習会

 

 今週の月曜はとても寒かったですね

 

 今週も美容の講習会がありました。

 

 今回の講師は内藤久美子先生太田朝美先生でした。

内藤先生は私Hがコンテストの時に大変お世話になった先生で、世界大会で優勝した経験を持ち、全国に門下生が多数おります。前回の三重の先生も世界大会の時に内藤先生に手ほどきを受けたみたいですね。

 ちなみに内藤先生も同じ静岡県で仕事をされております。東京にも凄い先生は多いと思いますが、地方にも凄腕先生は沢山おりますね

 

 

 っと言う事で今回スタッフおMとスタッフAYKがモデルのメークを担当しに手伝いに行きました 4人のモデルさん全てを担当し、なんと

 

 Nec_0256  

 スタッフAYK君が助手をしておりました  私Hは特にお手伝いが無かった為ギリギリに行きステージを見てビックリです

 結構堂々と仕事をしていたので、感心いたしました。今の若い子は物怖じしないですよね スバラシイ 私Hはステージは苦手です。裏方の方が性に合ってますかね

 

 Nec_0257 Nec_0258  

 編み込みだけで作るアップ

 

 Nec_0260  

 ロングをボブに見せるアップ

 

 Nec_0262 Nec_0263  

 編み込みをバックポジションであえて作り丸く編み込むスタイル結構難しいです

 

 最後は日本髪を崩した頭を作りましたが諸事情があり撮っておりません。

 画像もスマホで撮ったので画像も荒くすいません。

 

 

 当店スタッフもこういう形で参加させて頂きありがたいです

 事前の仕込みなど先生の仕事を身近に見るチャンスは無いですからね

 

 次回は「お知らせ」になるかな

 

 

 

 店長H

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェディングドレスの販売も開始しました

 

 お待たせいたしました。

 

 ようやくウェディングドレスの販売の準備が整いました

 

 

 結構時間がかかりましたね と言うのも、どんなに状態が極上でも一度でも使用すると「古物商」の絡みが出てしまうからです。

 許可が出るまで一ヶ月かかりました

 

 

 これから、ノヴィアスのホームページにて順次掲載していきますので、楽しみにしていてください

 

 

 _e7b1374                                                                            _e7b1321   

 

 

 

 店長H

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてこれは何に使うでしょう??

 

 営業の合間や営業後にこんな事をして

 

 Img_4903  

 

 やっと出来た物がこれ↓↓↓

 

 

 Img_4905 Img_4904  

 

 これ何に使うでしょう~

 

 

 正解は

 

 

Img_4907  

 

 ホテルクエスト 清水さんの展示スペースを変更していました

 

 今回はよりドレスを綺麗に見せるための意見を色々な方から意見を頂き

          「後ろの壁が現実に引き戻される」

 との事で作成いたしました。

 後ろの壁と窓を隠したかったですが、しょせんDIYです ブロックを土台として高さを出し、あえて合わせ面をこちら側を見せた仕様にしたのですが、諸事情によりブロックを使えず、合わせ面の段差も中途半端な気が・・・・・・

 

 もう少し段差を大きくし上も隠れる様につなぎ合わせる計画が進行中です 

 

 デジフォトも置き、ここで挙式を挙げた方の数ショット飾りました  披露宴のイメージも付きやすいともいます。

 

 ドレスも白ドレスの方が良いのではとの意見も頂き、今回はスタッフMのお手製ドレスを展示しました   意外とウケがイイです。

 

 

 大変満足ではないですがイメージは変わったと思います。まあ所詮は美容師のDIYです。今回はこれで勘弁して下さいm(_ _)m

 まだより素敵に見える様に手直ししていきます。

 

 

 皆様のご意見を頂けると今後の制作にも反映出来ますので、実際見に行っちゃってください 

 

 

 個人的にはまあまあだと思いますが・・・・・

  

 店長H  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校の生徒さんが職場体験にきましたよ

 

 地域の中学校の生徒さんが職場体験に来ました

 

 主に掃除と衣装関係でのお手伝いです。

 

 

 Nec_0232  

 

 2Fの衣装ルームの掃除です。

 

 Nec_0233  

 

 

 こちらは七五三の衣装の準備です お貸しする衣装やお預かりした衣装の仕込み・メンテナンスなどを入念にベテランスタッフ共にお手伝いしてもらっています。

 

 

 今年も男子学生さんが来てくれて、意外と美容師人気復活のきざしですかねぇ~

 

 私Hが美容学生の頃は、美容師人気の絶頂期でイイも悪いも色々と話題になりました。

原宿の「アクア」と名前出せば業界外の人でも何となくは分かった時代です。今では二十歳前後のスタッフに「知ってる?」と聞いても「どこですか?」と反応が悪いのにはジェネレーションギャップを感じます 1回り昔ですからね

 

 とまぁ昔話はさておき、少しでも美容界と言うものを体験して興味を持ってくれれば良いかなとおもいます 

 

 

 次回に「今日のネイル」載せたいと思います。

 

 

 

 店長H

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクのユーザー車検に行きました

 

今週もおかげさまで連休をいただきました。

 

 

 

 

 

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

ただ今、ウェディングドレス均一価格¥98,000-(58,000~)やってます!HPも見てね(◎´∀`)ノ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 またバイクネタです。

 

 

 今回の連休を利用してバイクのユーザー車検に挑戦しました

 

 以前(7~8年前かな)も1回行った事もあり、何となくの要領は分かっていたので、今回は

 

 

 ・マフラーの音量調整

 ・直キャブにファンネル装着

 ・チェーンカバー装着

 ・リアのブレーキスイッチ調整

 ・事前車検屋で光軸調整

 

 が主な整備。もちろん他も調整されてないと当たり前ですが合格しません。

 

 

 

 Nec_0179
 

 

 今回の整備内容は画像まとめて 一応美容室のブログですからね

 

 1ポイントアドバイスで、ファンネルはラムエアーなど高い部品使わなくても茶越しでOKです。チェーンカバーは解体屋から200円で買った物を小加工で流用。

 

 

 

 一通り整備していざ静岡陸運局へ

 

 

 P1000799

 

 事前にテスター屋さんで光軸調整と自賠責保険に加入して、ユーザー車検コーナーへ。

 

 職員さんもとても親切に対応して頂いたのですんなり書類審査をパス (美容室のブログなので必要書類・過程などは割愛。知りたい方はググるか、直接聞いてね)

 

 

 検査ラインは1番ラインで、検査官にユーザー車検を告げるとかなり親切に対応してくれました 一昔前は寂しい思いをしたらしいですが・・・・(車両幅や光軸関係で指摘を受けましたが、まあ無難にクリア。詳しく知りたい方は直接言ってね

 

 

今回、本当はバイク屋にお願いしようと思いましたが色々と諸事情で自分で行う事にしました。金額的にも足りないパーツを買い足しても\25000-と通常の1/3で終了しお得感満載です 

 

 (注・整備、申請等は自己責任です不安な方はバイク屋などにお願いして下さい)ですが、日常の整備が出来ていれば比較的簡単にできます。

 

 

 

 総評

 ・車検整備よりも日常整備が出来ていれば比較的簡単です。ただし受かるポイントはありますので他の方ブログなどで確認してください。

 

 ・陸運局の職員さんはとても親切です。怖くありませんよ

 ・必要書類は事前準備が必要

 

 

 

 

 本当はサクッと午前の早い時間に整備を終わらし、いつものバイカーズカフェ ツインズさんでランチをしてから車検場に行きたかったですが、時間が間に合わず昼抜きになりました  車検終了後はパーツ屋で新品プラグを購入して装着。一応、車検整備位しないとね。

 

 美容室のブログなので細かい事は割愛で、気になる方はググるか店長Hまで言っていただければお答えいたします。

 

 

 

 次回は「今日のネイル」で美容室っぽく行きます

 

 

店長H

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »